迷想ライフ > 菩薩道 > 迷宮ハント > AzureDevOpsにアップロードしようとして迷う

AzureDevOpsにアップロードしようとして迷う

VisualStudioで作成済みのソリューションをソース管理サーバーにアップロードしようとしてどうすれば良いのかわからなくなりました。
なんとなくわかってるつもりでいて、いざという時にぜんぜんわかってなかったことがわかりあせります。
やりたかったことは、VisualStudioのソリューションエクスプローラーで、ソリューションを右クリックして、
「ソリューションをAzureDevOpsにアップロードする」です。残念ながらこのコマンドはありません。
おそらくチームエクスプローラーで操作することになるのでしょう。
そしてチームエクスプローラーを開いて...一歩も前に進めなくなりました。
このソリューションはどこにどう格納すればよいの?

わかっていなかったこと
ソリューションとリポジトリの関係がわからなくなりました。
そもそもリポジトリって何?もよくわかってなかったようです。
それで今、チームエクスプローラーでなにをどう進めればよいのかわからなくなりました。

構造を明らかにする
Web上の解説は手順が多く、こうゆうときの助けになる記事はなかなかみつかりません。
構造はあまりにも基本的なことで、自明すぎることなので誰もそれを説明しないのかもしれません。
落ち着いて関連を整理してイメージできるようにするしかありません。
今回はこの絵を書いて、かなり合点できるようになりました。

AzureDevOps上のリポジトリ
組織/プロジェクト/リポジトリの階層構造の中で管理される
プロジェクトには複数のリポジトリを格納できる

ローカルリポジトリ
共有リポジトリへの参照を保持するローカルのリポジトリ
サーバー参照を持たないローカルだけのリポジトリも可能
ファイルシステムのフォルダ階層に格納されるが、DevOpsの管理階層にあっている必要はない

リポジトリとは?
変更履歴管理できるフォルダ
単にフォルダなのでVSソリューションとの関係に規定はなにもない

チームエクスプローラ
接続の管理=リポジトリの登録リスト、DBエクスプローラの接続リストのようなもの
ホーム=選択したリポジトリに関する操作メニュー

チームエクスプローラはリポジトリの管理、操作を行うUIであり、VSソリューションはどこにも登場しません。
チームエクスプローラを開いて、ソリューションをどうこうすることはできないのです。
この当然すぎることを見失って混乱してしまったようです。
究極、ひとつのリポジトリに沢山のVSソリューションを格納することもできるかもしれません。
ただその場合、共有リポジトリからリポジトリをCloneする他の利用者の迷惑になる可能性が高いでしょう。
VSの場合は、基本、ひとつのリポジトリにひとつのソリューションを格納するのでよさそうです。
ここまでくれば
・Cloneしたリポジトリはどこに保存すればよいの?
・ローカルリポジトリは移動してもよいの?
も不安なく作業できるようになりそうです。

あいまいになっていた簡単な構造をひとつ明らかにすることで、
それまでいろいろ混乱していたことが次々すんなり納まっていくことがあります。
逆に言えば、混乱してるところにはまだあきらかになってない構造が潜んでいそうです。




更新:6/17/2020 12:55:23 AM , 作成:6/17/2020 8:00:00 PM ひとつ前 ひとつ次
comments powered by Disqus